ニュース

【プレスリリース】100社のベストベンチャーから「志」が高い成長性のある企業として『北尾賞』を受賞

報道関係者各位

2014年9月29日

株式会社エストコーポレーション

 

100社のベストベンチャーから
「志」が高い成長性のある企業として『北尾賞』を受賞

 
 
医療ITベンチャーの株式会社エストコーポレーション(本社:東京都千代田区 代表取締役:清水史浩)は、全国約7,000社の中から成長が期待されるベンチャー企業100社を選出する「ベストベンチャー100」を4年連続受賞しました。
さらに2014年9月26日に、同賞受賞企業の中から最も「志」の高い企業として、第二回『北尾賞』を受賞致しました。
 
※「ベストベンチャー100」とはベンチャー業界誌『ベンチャー通信』を創刊するイシン株式会社が運営する、
全国約7,000社のベンチャー企業の中から今後成長が期待される企業100社を厳選し、紹介しているウェブメディアです。

 
 


北尾吉孝氏(写真左)と当社代表清水
(9/26授賞式にて)

 
 
■超高齢化社会における豊かな医療福祉モデルを実現し、世界へ発信する
 
世界に先駆けて超高齢化社会を迎える日本の医療・福祉における課題を、IT技術を用いて解決し、世界を牽引できる企業を目指す
という当社の「志」が高く評価され、今回の第二回『北尾賞』受賞に至りました。
 
 
■最も「志」の高いベンチャー企業が選ばれる『北尾賞』
 
ベンチャー企業の発展を目的に2013年より創設された『北尾賞』とは、「ベストベンチャー100」受賞企業の中から最も「志」が高い企業に贈られる賞であり、
SBIホールディングス株式会社代表取締役北尾吉孝氏※により選出されます。
 第二回となる今年度は当社と不動産業界に特化したインターネットサービスを提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介)
が同時受賞致しました。
 
※北尾吉孝氏
野村證券株式会社で活躍後、ソフトバンク株式会社に常務取締役として入社し、孫正義社長とソフトバンクグループの急成長を支える。
1999年にソフトバンク・インベストメント株式会社(現・SBIホールディングス株式会社)の設立とともに代表取締役社長に就任。
ベンチャーキャピタル事業も展開し、現在までに多くのベンチャー企業を支援。

 
=============================================
 

株式会社エストコーポレーションは、医療・福祉分野におけるブルーオーシャンの事業展開から
毎年200%売上が伸びている8年目のベンチャー企業です。全てのことに“両想い精神”をもち、
世の中にイノベーションを起こしたいと思っている人材の確保と教育に力を入れることで
医療の分野でなくてはならない企業になります。

 
■会社概要
 
社名:株式会社エストコーポレーション
東京本社:東京都千代田区五番町1-9 MG市ヶ谷ビル8階
ホームページ:http://est-corporation.jp/
代表取締役社長:清水史浩

 

事業内容:
高齢者マーケティング及び二次予防事業対象者把握業務
特定健診(住民健診・企業健診等)、生活機能評価のデータ作成・電子化業務全般
医療機関検索・予約サービス「EST Doc」、診療予約管理システム「EST Book」の運営

 

リリースに関するお問い合わせ】

株式会社エストコーポレーション   広報担当:森脇、吉田

E-mail:recruit@est-corporation.jp

Tel:03-3261-7104 (受付時間 9:00~18:00 土日祝休み)  Fax:03-3261-7105

 

■PDFはこちらからご覧ください.