ニュース

【アンケートリリース】歯が痛くなった時、男性は痛みに耐えようとする

報道関係者各位

2015年2月16日

株式会社エストドック

 

【アンケート調査】歯が痛くなった時、男性は痛みに耐えようとする

日本男性5人に3人は歯が痛くなっても歯医者には行かない、エストドック調べ

 
 
 医療ITベンチャー株式会社エストコーポレーションの連結子会社である株式会社エストドック(本社:東京都千代田区、代表取締役:清水史浩)は、
全国の男性100名に歯痛に関するWEBアンケートを実施しました。
その結果、5人に3人の男性は「歯が痛くなっても歯医者には行かず、薬に頼るかひたすら我慢している」ことが明らかになりました。
 
 

■ 6割近い男性は薬を飲むか我慢するかで歯の痛みに耐えようとする
 
ちょっとした頭痛や腹痛の場合は薬を飲んで我慢する人は多いですが、歯痛の場合はどのように対処しているのでしょうか。
 
 当社では全国の男性に「歯が痛いとき、あなたはどうやって我慢しますか?」というアンケートを取ったところ、
「我慢はせず歯医者に行く」と回答したのは39%、次いで「薬を飲む」が29%、「ひたすら我慢する」が25%となり、
男性の5人に3人は歯医者に行かず歯痛に耐えようとすることが明らかになりました。
 
 歯医者にすぐに行かない理由としては、「仕事等で行く時間が確保できないため、痛み止めの薬等でその場をしのぐ」という意見が多数ありました。
 
 
 ▽調査方法
 調査地域:全国
 調査対象:年齢不問・男性
 調査期間:2014年12月16日〜30日
有効回答数:100
 
 
■ 痛み止めは効くのか?時間を指定した診療予約が可能なポータルサイト「エストドック」にて歯科医のコメントを掲載中


 
 当社が運営する日本初の病院予約サイト「エストドック」( http://estdoc.jp/ )では今回のこの結果を受け、歯痛の正しい対処法について、
むしが歯科(東京都大田区)の虫賀雄一郎院長によるコメントを紹介しています。
詳細は下記URLよりご覧ください。
 
「我慢は危険!?みんながしている歯の痛みの対処法」: http://estdoc.jp/blog/wisdom/4_shitsuu.php
 
 
=============================================
 

■会社概要
 
    社名:株式会社エストドック
  東京本社:東京都千代田区五番町1-9 MG市ヶ谷ビル10階
 代表取締役:清水史浩
  事業内容:医療機関検索・予約サービス「EST Doc」の運営

 

    社名:株式会社エストコーポレーション
  東京本社:東京都千代田区五番町1-9 MG市ヶ谷ビル8階
ホームページ:http://est-corporation.jp/
 代表取締役:清水史浩
  事業内容:特定健診(住民健診・企業健診等)、生活機能評価のデータ作成・電子化業務全般
       高齢者マーケティング及び二次予防事業対象者把握業務
       診療予約管理システム「EST Book」の運営

 

リリースに関するお問い合わせ】

株式会社エストコーポレーション   広報担当:吉田

E-mail:info@est-corporation.jp

Tel:03-3261-7104 (受付時間 9:00~18:00 土日祝休み)  Fax:03-3261-7105

 

■PDFはこちらからご覧ください.